リフォーム会社の中でもシェアの上位を占めている会社が旭化成リフォームは、毎年のように多くの方がリフォームを依頼しています。他にも様々なリフォーム会社があるのにもかかわらず、なぜ旭化成リフォームを選ぶ方が多いのでしょうか?mybestやリショップナビなど、リフォームの情報が沢山掲載されているサイトで調べてきました。

■旭化成リフォームの基本情報

こちらのリフォーム会社の大本となっている旭化成は、住宅だけでなく科学や医薬品、繊維、建材、医療など幅広いジャンルを手掛けている最大手の総合化学メーカーです。旭化成の歴史は古く、1922年に設立された旭絹織株式会社が最初になります。 旭化成のグループ関係会社である旭化成リフォームは、旭絹織株式会社から58年後の1980年9月に設立されました。現在は中園明弘氏が代表取締役を務めています。本社は東京の千代田にありますが、事業所は関東エリアを中心に中部エリア、近畿エリア、中国エリアに進出しています。こちらの会社は、リフォームだけでなくへーベルハウスやへーベルメゾンなどの一般住宅の新築やマンションの新築、一般住宅や事務所などのリフォーム事業を行っている会社です。

■サービス

こちらの会社のサービスは、設備や一部箇所のリフォーム、空間のリフォームを手掛けています。設備や一部箇所のリフォームは、トイレやバスルーム、洗面台、屋根、太陽光パネルの設置など家の一部をリフォームすることです。空間のリフォームは、全改装リフォームやリビングのリフォームなど、家の間取りを変えて空間そのものをリフォームすることです。 そしてこちらの会社では、もうひとつ「暮らし方提案リフォーム」というものも手掛けています。暮らし方提案リフォームは、これまでの家と家族の接し方を考え、これから未来に向かってどのような暮らしをしていくのか、そのためにはどのような生活スタイル、生活空間が必要なのかを本気でアドバイスしてもらうことができます。特に最近増えてきているのが、お子さん夫婦の出産を機に二世帯住宅にリフォームするパターンと、逆にお子さんが結婚し巣立ったことをきっかけにバリアフリーなどを含め、老後を過ごしやすくするためのリフォームです。こちらの会社では、こういったリフォームを多く手掛けていますので、いろいろな経験や事例から適切なアドバイスをすることができます。

■魅力

旭化成リフォームを利用するメリットは、やはり大手ならではの安心感と、これまでの長い歴史です。日本人は時代ごとにライフスタイルを大きく変化させ続けています。特に欧米諸国のように土地の広さがない場所でも、快適に過ごせるようにしたり、地震の多い国ですので、耐震性が必要だったりと求められるモノが沢山あります。 こちらの会社は、時代に合わせた技術を持ち続けている会社です。現在も過去の実績に胡坐をかかず、新しい技術開発に余念がありません。旭化成リフォームのホームページに実例集をみれば、どのような仕事を手掛けてきたかわかりますので、気になる方は、ぜひチェックしてみてください。