様々なエステサロンが存在しますが、あまりにも乱立しすぎてしまい、どのようなサロンが本当に効果が期待出来るのか分からないという人も少なくありません。もしも効果を期待するのであれば施術内容や教育についてこだわりを持っているところを選んでいきましょう。

■ハンドケアへのこだわり
ソシエの特徴としてはハンドケアに対してこだわりを持っていることです。現に、ソシエのメニューの多くがオールバンドケアでのトリートメントとなっています。ハンドケアは一人ひとり違うユーザーの顔の形や肌質、さらには求める施術内容にも的確にアプローチをすることが出来るため、ハンドケアに重視をするような施術になっているのです。

また、このハンドケアは、美容効果だけではなく心理的な効果にも影響を与えます。エステサロンは外見的な美を磨くためではなく、心を癒すための場所でもあります。そのため、暖かい人の手によって触れることで心身ともにリラクゼーション効果を期待できるのです。このように、単なる施術だけでなく、ハンド技術によってユーザーへの真の満足を追求する姿勢がソシエには存在するのです。

■教育と認証や契約について
施術を行うために必要な技術というのは専門的な機関によって徹底的に教育を行うことが大切になっています。そして、その技術は安定して高いレベルを保たなければいけません。ソシエではサロンを出た後でも「呼び戻し教育制度」によって定期的な技術のチェックを行います。そのため、どれだけベテランになっても常に新人のようなフレッシュな気持ちを持って施術に取り組みことが出来るのです。

このようなことが評価されて、ソシエではあらゆる認証や契約を受けています。日本エステティック機構が行なっている厳しい審査基準をクリアしていることや、日本エステティック研究財団が策定した標準契約書を使用した適正契約を行なっているサロンとしても知られているため、どのような人に対しても高い施術を行うことが期待出来るのです。

■施術に対する熱い想いに裏打ちされた実績
ハンドケアによる施術によって知られているのがソシエです。こちらでは多くの場面でハンドケアが行われています。その理由は、手による繊細な感覚を用いることによって人によって違う顔や体の形、さらには肌質、求める仕上がりなどにフィットすることが出来るからです。また、手の温もりによるリラクゼーション作用も期待することが出来ます。そのため、多くの人に愛されているのです。

また、教育についてもソシエは抜かりがありません。厳しい教育を受けることが経験者も未経験者も義務付けられています。また、それが終わったあとでも呼び戻し教育制度によって定期的に技術の確認を行なっているため、技術が衰えるということが無いのです。また、様々な機関の認証や契約などを受けているため、業界内でも取り分け信頼感を置かれている団体だということが分かります。