美に対して高い意識を持っているのは、今の時代は女性だけではありません。美しい肌は清潔感にもつながるため、キャリアアップに欠かせないポイントとして取り上げられることも増えてきました。そのため、男性にもスキンケアが必要だと言われることもあるのです。では、そのためにはどのようなサロンを選ぶべきなのでしょうか。

■三面美容について
ジェイエステティックは美しさを一面的で画一的な捉え方をしていません。何故なら、美しさとは外見だけではなく、内面、精神面といった3つが揃って初めて成り立ちものだと考えているからです。これはジェイエステティックでは「三面美容」と呼んでおり、美しさに対しての基本的な姿勢となっています。これに基づいてジェイエステティックでは多角的に美に対してアプローチをすることによって、美しさに対しての提案を行なっています。

では、具体的にはどのようなことをしているのでしょうか。外面美容は間違った手入れによって乱れた肌をサポートします。内面美容は食生活の改善やサプリメントの補給などで栄養バランスを整えます。最後に精神面美容ですが、こちらはストレスケアを行なって、日頃の心のダメージを癒すという働きをしています。

■教育について
人の肌を施術するのに必要なのは、専門的な知識やノウハウ、そしてテクニックとホスピタリティです。このどれもが欠けてはいけない要素であり、これが足りていない場合はまだまだ半人前だと言われることも。しかし、粗悪なサロンではこのような人材に施術を任せているところもあえいます。そのため、どのような教育を行なっているのかを確認することが優良店を見つけるポイントとなっているのです。

ジェイエステティックでは、教育制度にこだわっています。一般社会法人である日本全身美容協会加盟「エステティック業統一自主基準」に合わせて新人の教育を行なっているため、ユーザーが安心して受けることの出来る施術が全員に備わっているのです。総合的な観点からの講義内容で美容についての知識を深めているのです。

■美に対しての深い思いと造詣
美しさに対して深い考え方を持っているジェイエステティックは、三面美容という特別な考え方で美について接しています。外面だけでなく、内面や精神面に対してのサポートを行なっているのです。外面ではメイクケア、内面では栄養管理、精神面ではストレスケアを行うことによって、その人が本当に光り輝く魅力的な人物になるように手伝いをしているのです。

そのような施術を行なっているジェイエステティックの施術を行う従業員は、「エステティック業統一自主基準」に合わせた教育を受けています。そのため、各個人が業界水準を超えたと認定されるテクニックやノウハウ、さらには理論や接客態度などを兼ね備えているのです。肌に触れるという特別な仕事をする仕事を行うからこそ、このような高い教育が必要になっているのです。